2016/07/12

BinO WAVE 29.5 基礎工事が始まりました。

川越市久下戸のH様邸
BinO WAVE 29.5の建築工事が始まっています。

6月末から着工させていただき、
本日7/12日の段階では基礎配筋検査が終わったところです。

檜森邸基礎背筋 001



画像から基礎の立ち上がり部分、
特に高いのがお判りいただけると思います。

BinOの商品はスキップフロアが特徴ですが、
その0.5階部分、アウトドアストッカー、インサイドストッカー部分の階高が1800㎜の設定のため、
特に背の高い方などには、天井が当ったり、低く感じられる方が多いのです。

そのための階高調整をする場合ですが、構造材で上げる場合もありますが、
今回は、基礎高を上げさせていただいています。

また、これから、コンクリート打設、養生期間を置き、上棟へと進めてまいります。

弊社の場合は、工事途中で6回のお施主さま立会いがござまして、
この立会をしてからでないと、工事は勝手に進む事はありません
自分の住む家がどんな風に完成していくのか?を確認しながら進むのです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。